説明を書く

おススメの仕方、され方 (料理編)

2018.08.26

例えば家電量販店に行った時 いきなり「おススメどれですか?」 って聞かないですよね

テレビを探してるんですけど・・・とか 予算は〇〇円位で・・・とか サイズはこのくらいで・・・とか

何一つ条件無しに「おススメは?」と聞かれても店員さん、困っちゃうと思いませんか?

これ、実は飲食店でも同じなんです

まず前提条件として、おススメ出来ないクオリティのものは基本的に売り物としてメニューには載りません

実際のところ、どれもおススメなんですが、あくまでお客様それぞれにマッチしたものをチョイスするという意味合いでの「おススメ」は可能です

そんな中、常連さんで今までの積み重ねがある方はさて置き、特に初めての方にいきなり 「今日のおススメは?」 と漠然と聞かれると少し困っちゃうんです

アレルギーや好き嫌い 今日の体調や空腹度合い 昨日食べた食事の内容まで

何一つ情報が無いとおススメのしようがありません

なので、漠然とおススメを聞かれた際にはらもちろんこちらからも歩み寄るために 「お腹はどの程度空いているのか?」 「好き嫌いは無いか?」 「定番人気と季節物、どちらがいいか?」 「サッパリとコッテリはどちらの気分が?」

ナドナドお伺いするのですが、

予め、幾つかヒントをいただけるとよりお互いがスムーズに幸せな着地点を見つけられます

それでも、どれも魅力的すぎて決められない

或いは(残念ではありますが)別になんでもいい、選ぶ事自体が面倒くさい

という方には「お任せコース」を選ぶというチョイスもあります(コース自体がないお店ありますが)

それでもアラカルトが良くて、情報の擦り合わせもなく、頑なに「オタクの(貴方の)おススメは?」と押してくる方が稀にいらっしゃいます

コレはちょっとしたアドバイス?というか忠告ですが 漠然と「おススメ」をゴリ押しすると お店としては「(全てのメニューである)おススメ」の中から

原価率(利益幅)の良いもの 或いは 鮮度がピークを越えてきたもの なるべく早めに回転させたい食材

等をおススメする事になる可能性が高いです 勿論全ておススメである事には間違いないので後ろめたさはないですが お店によっては上記条件を著しく満たした(笑)ものを提供される事もあり得るのでご注意ください

より良い関係性と満足できる食事できるよう尽力しますので、是非とも一つご協力、歩み寄りをお願いしたい限りです

ちなみにそのうちワイン編もリリース予定ですのでお楽しみに(笑)

6,7,13,21,27